KIRタイピング検査のお申し込み方法

検査に必要な検体について

血液(全血)、白血球、リンパ球
培養細胞、DNA溶液、スワブ(Swab)、唾液の
いずれか1つの検体が必要です。

検体の送付

検体には、匿名化したIDが必要になります。
本体に直接ご記載ください。

受託検査の流れ

STEP1  まずは、電話、FAX、メール、お問い合わせページよりお申し込み下さい。

お問い合わせ先

STEP2  検体送付状/発注書のご送付
      下記より、検体送付状/発注書をダウンロードし、
      検体到着日の前日までに、メールまたはFAXでご送付下さい。

STEP3  検体の送付
      (詳しくは、検体の送付方法をご参照下さい。

STEP4  検査結果のご報告
      検査終了後に、結果報告書をメールと郵送にてお知らせ致します。

検体送付状/発注書のご記入について

検査方法をご選択のうえ、ExcelまたはPDFの書類を下記よりダウンロードし、
記入例をご参照の上、必要事項をご記入下さい。

【検体送付状/発注書】
検体送付状/発注書ハプロタイピング 検体送付状/発注書ハプロ/アリルタイピング

検査をご希望のKIR遺伝子座をご選択ください。
すべてのKIR遺伝子座の検査もお申し込み頂けます。

書類のダウンロード

      

Excel /PDF     Excel /PDF

検査期間について

Luminex法KIRハプロタイピング検査の場合
午前中に到着した検体は、原則として当日にご報告いたします。
再検査の場合は、翌日以降になる可能性があります。

NGS キャプチャー法KIR ハプロ/ アリルタイピングの場合
3週間程度必要となります。

検査日について

検査日

検体の送付方法

室温の場合、搬送時間3日まで可能。
それ以上かかる場合は冷蔵または冷凍で送付お願いいたします。

冷蔵または冷凍で送付お願いいたします

検体は、ヤマト運輸の宅急便で弊社までお送り下さい。
(スワブとろ紙のみ、お問い合わせ番号のある郵便のご利用も可能です。)
注意:お問い合わせ番号がなく、追跡不可能な検体のご送付はお受けいたしかねますのでご遠慮ください。

【検体の送付】

検体の送付

検査方法

〈Luminex(PCR-SSO)法〉によるハプロタイピング

DNA増幅/アルカリ変性/ビーズを添加/発色反応

より高分解能のKIRアリルタイピング

検査対象のHLA遺伝子座は

検査対象のHLA遺伝子座は

結果のご報告について

検査終了後、検査結果報告書を E-Mail で送付し、原本は郵送いたします。

報告書記入例

報告書(見本)

ページトップへ戻る