受託試験について
HLA受託試験

Luminex法によるタイピングは、原則として検体到着当日に結果をご報告
●Luminexビーズを用いたSSO法によるHLAタイピング
●Luminex 3Dを用いた高精度HLAタイピング
●SBT法によるHLAタイピング
●次世代シーケンサー NGS(SS-SBT)法によるHLAタイピング
 (次世代シーケンサーによる超高精度HLAタイピング)

実績
医療機関、製薬企業(コンソーシアム)、大学、国立研究所、等多数



KIRタイピング受託試験
Luminex法によるKIRタイピングは、原則として、検体到着当日に結果をご報告
●Luminexビーズを用いたSSO法によるKIRハプロタイピング
●次世代シークエンサーを用いたキャプチャー法によるKIR遺伝子のゲノム配列
 決定によるKIRアリルタイピング

実績
医療機関、製薬企業(コンソーシアム)、大学、国立研究所、等多数

 

HLA抗体検査

HLA抗体検査は原則として検体到着当日に結果をご報告
●HLA抗体のスクリーニングおよびSingle Antigenの同定検査

実績
医療機関

 

遺伝子多型解析受託試験

●ABO型のDNAタイピング
その他、ご要望に応じ遺伝子多型解析を行います。

 

牛受託試験

牛白血病ウイルス(BLV)遺伝子量定量によるBLV感染検査およびBoLA-DRB3
遺伝子タイピングによるBLV抵抗性・感受性遺伝子型の検査

●BLV遺伝子定量検査(牛白血病感染牛・非感染牛の判定)
●BoLA-DRB3遺伝子タイピング(BLV感染により牛白血病を発症しやすいか発
症しにくいかを判定)

実績
国立研究所、都道府県各試験場等

ページトップへ戻る